本物を作る「人」


石動半七 Hanshichi Isurugi

故「石動半七」…明治二五年 富山市柳町にある、代々富山城出入りの
左官「石動屋」の次男として生まれる。大正六年に独立し、金沢で創業
「いするぎのおやっさんの鏝使いは天才だ」と言われ、多くの職人を
弟子に持ち、後年、職業訓練校を自社で設立するなどして数百人の
左官職人を育成した。

石動治夫 Haruo Isurugi

故「石動治夫」…昭和一二年、半七と同じ富山市柳町生まれ。
半七の甥にあたる。昭和二七年に株式会社石動左官工業に入社、
当時、技能養成所と言った訓練校の一期生となる。
半七を師と仰ぎ、技術研鑽に励み現在当社で活躍している多くの
職人の教育に尽くし、平成十一年十一月にカナダのモントリオールで
開催された技能五輪で金メダルを取った福村肇次の指導にも
あたったが、その優勝の場面を見ることなく同年の九月に亡くなった。
平成八年に「現代の名工」として「卓越した技能者賞」を受賞。


福村肇次

中村 康 Koh Nakamura

昭和16年生まれ、昭和32年(株)石動左官工業所に入社、故石動治夫に師事し、特に古式左官工法の技能、知識においては、現在の日本ではトップクラスと言って良い。

平成11年に石川県技能士会理事就任・金沢職人大学校の講師に就任。平成13年には、金沢城菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓の復元工事の左官工事総責任者に就任し、同年、石川県より、「金沢城跡公園整備工事」感謝状を授与され、平成14年には、金沢市より匠の技顕功賞を贈られている。

現在は、左官アートの主任製作者として、その知識と技を後進の育成に役立てている。


株式会社 イスルギ
本社:921-8027 石川県金沢市神田1-31-1
大阪支店・富山支店・福井支店