伝統の技術を生かす

伝統の技術を生かし
新しいデザインを想像する
最新技術と古式工法が
いままで無かった物を想像する

歴史的建造物の修復

昔の建物を新しい技術で修復し未来に残す

歴史的建造物の修復に関しては、そのノウハウの蓄積は日本一と自負している。
昔の建物を古来の方法で修復する事は、工法の伝承、材料の選定等から
考えても困難を極めるが、当社では過去から蓄積されたノウハウがあり、
どんな建物でも対応が可能である。

歴史的建造物の移築や復元に関して、どうしてもクリアできない問題が生じ、
それを解決するために現代の技術が生きる事がある。昔の建物の修復、
復元に現代の新しい考え方を応用する事も勿論求められる。

現代の修復

今、建てた物も当社では将来にわたって守り修復します

現代の建物は、その構造が強固であるにもかかわらず、その耐久性は
昔の建物より劣る事が最近解ってきました。特に鉄筋の錆びや腐食に
よってコンクリート造の建物が傷んでいく事は避けられない問題として
その修復方法も確立されてきました。

リフリート工法

RC造の建物の鉄筋が露出し、錆びて膨張して、さらに壁などに
クラックを生ずる事例は、古い建物によく見られる現象です。
リフリート工法は、劣化したモルタルをサンダーで削り、鉄筋に
防錆塗装を施してから補修する工法です。
スクラップ&ビルドの時代は過ぎ、リフォームの時代が到来
している今、見栄えだけでなく科学的に建物を守る必要性があります。


株式会社 イスルギ
本社:921-8027 石川県金沢市神田1-31-1
大阪支店・富山支店・福井支店