加賀衣

  

※ 画像をクリックすると拡大されます


  

日本家屋の壁は、通常、壁の模様替え(塗り替え)の時には、前に塗ってある
壁を落としてから新しく塗りますが、そのまま上に塗り重ねていく事も時々
見受けられます。その場合、壁に穴が空くと、前に塗った壁の色が、まるで
十二単のように、着重ねた衣のように見える事をデザイン化したのが、
「加賀衣」という作品です。

左官アート @ 2008/12/08

 

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL


株式会社 イスルギ
本社:921-8027 石川県金沢市神田1-31-1
大阪支店・富山支店・福井支店