南蛮「夕日」

※ 画像をクリックすると拡大されます


南蛮「夕日」

Namban “Yuhi”

南蛮(なんばん)とは、「なんば」とも読み、漆喰(しっくい)の種類の一つで、
通常は、石灰とスサと糊で作る漆喰に土や砂を混ぜたものを、なんばしっくいと
呼び、屋根瓦を載せる下地などに使われます。通常の漆喰のようにツルツルした
感じでは無く、土や砂の肌によりガサガサした仕上がりになります。
その南蛮漆喰に赤い色を混ぜて、更に仕上げに「押さえ」「撫で」「挽き刷り」という
技法で肌合いの違いをつけて、離れて見ると違う色のように見せ、夕日に映える
あかね雲を表したのがこの作品です。

左官アート @ 2008/12/08

 

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL


株式会社 イスルギ
本社:921-8027 石川県金沢市神田1-31-1
大阪支店・富山支店・福井支店